BLOG

【質問コーナー】炭酸水ダイエットって効果あるの?【大久保の頭痛、首肩専門整体】

2019/05/09

 

 

from ジョギング帰り

 

最近、お客様から

「炭酸水はダイエットに効果ありますか?」

というご質問を頂きました。

                                                                                  

少し前から炭酸水ダイエットというのは流行っていて、

「痩せた!」

という方もいれば

「太った!」

という方もいます。

 

一体本当はどうなのかという事について、

お客様にもお応えしたのですが折角の機会なので

シェアしたいと思います。

 

まず炭酸水を飲むと痩せるというのは

なぜ言われるのでしょう。

 

理由1.食べ過ぎの防止

一番大きな理由は炭酸で胃を膨らませる事によって

満腹感が得られて、食べる量が減るという事ですね。

 

理由2.便秘の改善

朝起きた時に200㎖前後の冷えた炭酸水を飲むことによって、

胃腸の動きが活発になり便秘の改善を促します。

 

理由3.代謝の改善

炭酸水には血管を拡張させる働きがあり、

全身の血流が良くなることで体温が上昇します。

脂肪の燃焼効果も高まります。

 

 

ここでまず前提として、砂糖入りの炭酸水、

サイダーやコーラはカロリーがあるので除外します。

「太ってしまった」という方の中には

結構誤解してこういうものを飲んでいる方もいらっしゃいます。

 

その上で何が痩せたかどうかを分けているかということですが、

大事なのは飲むタイミングと量です。

 

少量の炭酸水はダイエット目的だと理想は500㎖とされています。

少なくとも300㎖は必要で、これより少量だと胃腸を適度に活性化させるので

かえって食欲を増進させてしまいます。

かといって多ければ多いほど良いというわけではなく、

500㎖以上飲むと今度は胃の負担になってしまいます。

1回に飲む量は300~500㎖、多くても1日2ℓまでの摂取量を目安にしましょう。

 

また、1日の摂取目安量は2ℓですが、1回で一気に飲み切ることは避け、

3~5回に分けて飲むことが理想的です。

 

さらに炭酸水の温度も重要です。よく冷やした方が飲みやすくなりますが、

冷えた炭酸水を飲むと食欲が増してしまいます。

 

食前や食中に飲む場合は常温で飲みましょう。

一方、便秘の改善を目的として起床後の空腹時に飲む場合は、

よく冷えた方が腸のぜん動運動を刺激してくれます。

朝の炭酸水は200㎖程度で十分です。

 

 

炭酸水ダイエットは簡単に出来るしある程度効果も認められています。

ただ食事量を減らしても栄養バランスが乱れていれば結局体調は乱れます。

 

効果のあるものは活用しつつ、

バランスの取れた食事を大事にしていきましょう!(^^)!

 

★ーーー★ーーー★ーーー★ーー   
 

【追伸】
こんな事で困っていませんか?


首肩の痛み、頭痛がひどく
仕事が手につかない


なかなか寝付けず
日中に何もやる気がしない


いつも疲れ気味で休みの日も
外出する気にならない


そんなあなたのために
自宅や仕事の合間にできるセルフケアを

コッソリお伝えしています


お悩みの方は今すぐLINE友達になってください(^_-)-☆

 

【LINEで友達になって無料プレゼントを受け取る】
いつでもどこでも出来るセルフケア動画(29本以上)を無料プレゼント
 
●ストレッチの効果を格段に高める3つの原則(3本)

●五十肩改善ストレッチ(3本)
●首コリ改善ストレッチ(1本)

●眩暈改善セルフケア(1本)

●胸郭出口症候群改善筋膜リリース(3本)

●ストレートネック改善ストレッチ(3本)

●反り腰改善ストレッチ(2本)

●巻き肩改善ストレッチ(3本)        

●重だるい肩こりが続くときはこのツボ!!(3本)

 

●デスクワークで首から肩が凝ったときは(3本)   

● 後頭部にまで筋肉のこりと痛みがあるとき(2本)  

 

      ↓

下蘭の『「LINEで友達に追加」はこちら』から

 

《TEL》080-5041-3876

 

「大久保で唯一の首肩専門」すぐらく堂整体院

代表 日下部 直人